競馬予想理論

馬券予想会社の真骨頂は、我々一般の競馬ファンには知ることのできないインサイダー情報を入手し、それで馬券を的中させるということだと思います。
当然の事ながら、馬券予想の理論をセールスポイントにしているところもありますが、それならば馬券予想ソフトなどを作って販売した方がはるかに利益が上がります。そのことから、情報を販売していないところはダメだと言っても良いですね。
悪質な馬券予想会社によくみられるのだが、馬券の予想が的中した後に、実はこの情報は機密で仕入れた裏情報なんですよと、後から嘘を平気でついてきます。
情報を買うときにはそんなこと一切言っていなかったのに、後から言ってくるのがポイントのようです。
信憑性のある馬券予想会社のほとんどは、馬券の購入の仕方に説明がなされています。
良質な馬券予想会社か見極めるうえでは、レースのない時の情報にも目を向けていかなければなりません。
競馬が行われていない日、競馬関係者しか知り得ない馬券情報を送ってくれる馬券予想会社は比較的信憑性はあると言っても良いでしょう。
その逆として、ネット上で入手できるような情報しか配信してこない、などの悪質な業者からは早いこと手を引くことが無難だと言えます。
我々が知り得ない情報が配信されてくるということは、情報網の中に競馬関係者の方とつながっている証拠となりますね。
フリーメールなどでを活用して、どのような情報が配信されているかを見極め優良な馬券予想会社を見つけ出していくことが、勝ちへの第一歩ですね。