競馬の歴史

競馬の歴史とは結構古く、元々は貴族たちが自分たちが賞有している馬の速さ強さを競い合ったことから生まれた新しいスポーツといわれています。

ヨーロッパの地で発祥したこの競馬ですが、ヨーロッパではスポーツに賭けが用いられるのは当たり前のことで、トトカルチョのようなイタリアサッカーがそれに当てはまりますね。

日本の場合、賭博行為自体にマイナスイメージを持たれる方が多いということもありますが、一方の欧米ではこうした賭け事は日常的といっていいほど国内に染み渡っているので嫌悪感というのはほとんど無いようです。

日本でギャンブルにはまり挙句借金をしたり自己破産したりという話が結構表沙汰になりますが、そういうことに関しては欧米でも同じことがいえます。

けれども欧米人のしっかりした理念が根付いているせいかギャンブルで負けて借金を作ろうが自己責任ということを踏まえてますからそれほど大騒ぎにはならないのでしょう。

地方競馬はそのレースはほとんど平日を中心に行われるので世間から見れば悪いイメージをもたれているかもしれませんが、そんなマイナスイメージを払拭しようと地方を代表する大井競馬などはナイター競馬という試みで、会社帰りの人でも気軽に立ち寄れるといったアイデアを出してきました。

重賞レース予想するなら天春サイトをご利用ください。

それだけでなく飲食が可能なお店や場内のアナウンスに至るまで様々な工夫をこらしているのも地方競馬のイメージアップにつながることでしょう。