競馬ブックを参考に予想

最終登録馬がフルゲートに近いレースであったら、予測の時点でのリーディングレベルのジョッキーの交代は注意しなければならないという話をします。
レース当日には、競馬競馬専門紙と競馬ブックの予想出走表を読み比べてどこがどう変わったかチェックしてください。
馬券を予想する際には競馬専門紙だけでは不安が残るというわけです。
最終登録馬がフルゲートに近い場合は、注目して見なければならないのはジョッキーだけではないのです。
それは何かと言いますと、ダブル登録馬にも注意して頂きたいのです。
似たような条件下で行われるレースが複数の競馬場で行われる際などは、特に注意して見ていかなければなりません。
似たような条件下でレースをするのであれば、陣営側にとっては勝つ確率が高い所に出走したいものですよね。
ゲームのダービースタリオンをプレイしたことがある方なら知っていると思いますが、自分の出走する馬の能力だけをみて走らせても勝つのは難しいですよね。しかしながら、その例外として相手よりも自分の能力が上回っていたら勝てることもあります。
本番の競馬でも似たようなことが言え、自陣の出走馬より能力が劣っているレースに参加
することができれば良い結果がついくるでしょう。
競馬ブックなどでは、このレースに出走する確率が少ないと感じられる馬には「注」と記されています。その逆のこのレースに出走する確率が高いと感じられる馬には◎や○、▲など記されていますので、分かり易いですね。