どうやって情報を入手しているか?

インターネットの普及とそれを利用する人の増加に伴い、競馬予想会社も留まることなく増え続けてきています。

そして、次々に新しいサイトが立ち上がりは消え、また出来てというようにこの増加傾向はさらに大きくなっているように思います。

利用する人が多いからそのようになっているのでしょうが、この競馬予想会社自体は一体どこからどうやって情報を入手しているのでしょうか。

競馬会社にも色々あり、良質な会社であれば情報料に見合った有益な情報を提供してくれますが、予想会社によっては単に情報料を詐取するのが目的でまともな情報を提供していない悪徳なところなどもあるようです。

もちろん、どちらの会社も情報源に関しては企業秘密として一切漏らす事はなく、独自のルートややり方で情報を集めており、その内容をグレードアップさせることでいかにしてお客である会員を増やすかを考えているのでしょう。

ある人に聞いた話によると、とある競馬予想会社は実際に競馬に関わる人、つまり元騎手や元調教師・厩舎関係者などを雇って予想をさせているとのことです。

それにプロの予想家と呼ばれる、これを仕事としている人を集めて予想をしている会社もあるようです。

またある会社では自社で特別な競馬予想ソフトを開発し、入念に研究、更新しながら独自の予想プログラムを作っている会社もあるようです。

今週予想する重賞レース予想は安田記念予想です。

このように、外部から情報を入手する会社もあれば独自の方法で運営している会社もあり、実際に本当に高い確率で勝率を挙げている予想会社というのは、それだけ多くの時間とお金をかけて馬券の買い目を研究しているのでしょう。