競馬にハマる女性達

日本の法律上賭博行為は法律で禁止されています。
しかし競馬や競艇といった現金をかけ、有馬記念2011その掛け金の配当を当選者に配当するといった賭博は一部の公営競技で認められています。

それが公営ギャンブルと言われ、全国各地に賭博場が点在しています。

特に競馬はテレビCMで有名タレントを使い、大々的に宣伝しているので数多くのファンがいると思います。
女性のファンもここ数十年で飛躍的に伸びていますよね。有馬記念予想

競馬場やWINSに行くと若い女性ファンがあちこちで見られます。

まだ競馬が一部の男性ファンだけを対象に行われたていた時代は、競馬場もWINS(その当時は場外馬券場と言っていました)暗い雰囲気で、ガラも悪く、女性が手軽に行ける様な場所ではありませんでした。
また女性がギャンブルをするという事は日本古来の風習で、なかなか認められる物ではありませんでした。
しかし90年前半JRAが新たな競馬ファン獲得の為にイメージチェンジ戦略を行った結果、競馬と言うギャンブルが手軽に出来るギャンブルとして認知されたのです。
競馬場の改装や場外馬券売り場の名前をWINSと変え、そのイメージ改革はめまぐるしく変化して女性でも競馬を楽しむ事が出来る様になったのです。

最近は、競馬だけではなく、競艇や競輪もイメージチェンジ戦略を行い始めています。
特にパチンコは競馬よりも女性客を獲得しているのではないでしょうか。
ギャンブルの世界でも男女同権という時代になって来ているのかも知れませんね。

女性は男性よりも大胆な傾向にあるので、一度嵌るとなかなか抜け出せないず、予想も付かない予想を展開して、なかなか面白いものですよ。