悪徳競馬予想会社の煽り文句

日頃よく目にする記事の中に、「競馬で大事なのは勝率ではなく回収率だ。」というものがあります。

これに関してはその通りであると思います。なぜならば、本命の馬券をどんなに当てたとしても、利益を出す為には相当の投資金額がかかってしまうからです。

逆に、〔三連単〕の様な高配当や、10万を越す万馬券を一度でも予想的中させれば、
沢山の注目を集め、尊敬を得る事が出来ます。爆笑問題の田中さん等はそのタイプですね。

なので、多くの競馬予想会社が勝率じゃなく回収率に重点をおく事も理解できます。

ですが注意が必要です。ここに罠があるのです。あなたの財布に深刻なダメージを与える罠が。
一番人気の馬の連帯率は平均化して大体二分の一になります。
この一番人気の馬が飛んで、相当に人気が薄まった時にはじめて三連単が高額配当へとなります。

こういった大穴がくる事を予想的中させる事と、大本命の馬が絶対に勝つのを予想的中させるのは果たしてどちらが困難なのでしょうか?

悪徳予想会社の競馬予想の今までの成績、実際の的中率に不安を覚えながらも、高額のお金をつぎ込んでしまうの理由はずばり、「大穴を当てたい!」という気持ちを利用されているからなのです。

回収率を重視しすぎた競馬予想を立てる会社には注意が必要です。本当に信用してもいいのか冷静に考え分析しなければなりません。

たしかに本命の馬券を的中させても利益はわずかかもしれません。派手さはないでしょう。しかし予想会社の信頼性を確かめるには重要なポイントです。

信用性のない予想に振り回された結果、経済的に破滅してしまった人などもいます。
冷静に分析して信頼のおける予想会社を選んでいくべきでしょう。